地方から首都圏へ、世界へ

地方と首都圏、両方で生活しているからこそわかる、地方創生の事業作り。代表の山本は地方と都会、サラリーマンと自由業、ビジネスとボランティア、営利法人と非営利法人、さまざまな分野の相対する経験をしているからこそできるノウハウや知恵を地方活性化に活かしたいと考えています。また計画作りで終わることなく、一緒に実行して成果を上げることにやりがいを持っています。根気強く、ビジョンを共有して信頼関係のもとで仕事をしていきたいと考えております。

働き方に関する寄稿です

2012年、東日本大震災後のわが国での働き方に関する変化を論述した寄稿文です。ご覧いただければ幸いです。

ダウンロード
働き方は変わったか(原稿).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 319.0 KB

平成28年度よろず支援拠点全国本部サポーターに就任しました

平成26年度、27年度に引き続き、平成28年度よろず支援拠点全国本部サポーターに就任致しました。全国本部の運営支援及び全国のよろず支援拠点に対する運営支援の役割を担います。顧客に寄り添って一緒に成果をあげることに拘って取り組んでいきたいと思います。


「創業補助金」支援を開始しました

平成28年度創業促進補助金申請の代行業務を開始しました。(2016年4月末まで)

事業企画含めて、創業に関わるすべての領域のサポートを致します。申請書作成提出までは成功報酬、採択から事業開始、運営サポートまでは顧問契約にて徹底支援します。


<取組事例1>              日本の食を欧州へ、地方の食資源を首都圏へ、食による地方創生と輸出促進に貢献します

 

合同会社Global Product Explorer JapanのGMとして、食に関する以下の事業をマネジメントしております。

 

(1)首都圏及び欧州への販路開拓支援

(2)商品開発トータルコンサルティングサービス

 

セミナーの企画開催、商品開発及び流通構築、ジャパンブランドの海外への輸出、和食の海外でのプロデュース等々。

 


<取組事例2>              日本の伝統工芸を世界へ きものガウン開発事業に取り組んでいます

 

婦人服アパレルL社と東京手描友禅作家とのコラボレーション。

東京都からの支援を受けて、訪日外国人向けに日本の着物文化を伝える事業企画をして、現在試作品開発に取り組んでいます。

 

伝統工芸の伝承、職人の継承、日本文化の世界への普及を後押しするものです。

(写真はイメージ)

 


当社が得意とする専門領域

 

1.新規事業開発・新商品開発分野

 企業成長のためには常に新しい事業の開発にチャレンジすることが必要です。しかし、なかなか企業自らこのことを実現させていくことは困難な場合が多いです。

 事業開発で重要なことは、「企画力」とそれを実現させる「実践力」です。実践力ではいかにヒトを巻き込むか、ヒトを通じてカネを調達し、ノウハウを調達し、そして自分たちで「行動する」ことを継続することです。20年以上の経営コンサルティング経験から得た、ノウハウと人脈を活かしたいと思います。

 

2.マネジメント支援分野

 事業の立ち上げ・運営のすべての局面において、ヒトによるマネジメントは成否を分ける大きな要因です。資金調達、取引先開拓契約、販路開拓、自社組織化、営業体制構築、会計処理・税務対策、特許・法務対策、人事採用雇用管理等々あらゆる分野の対策が必要になってきます。これらの分野において、当社は企業とともに実施支援してまいります。

 

3.その他

 20年以上の経営コンサルティング経験から、以下の周辺分野も対応可能です。

 

①助成金等の申請、作成代行

 事業企画を伴う資金調達の一環としての助成金や補助金、委託事業等の相談、企画、実施支援を行います。ここ数年で県レベル、国レベルの委託事業や補助金の獲得実績が数多くあります。

②ITを使った経営革新

 インターネット技術を活用した経営革新の事業企画から実施に至る支援をします。

③創業支援

 個人が新規に起業する際のトータルサポートをします。

④福祉業界のコンサルティング

 高齢者福祉及び障がい者福祉運営に関わる経営マネジメントの支援をします。

⑤社会貢献活動の支援

 ソーシャルビジネス創業やNPO立ち上げ運営等社会貢献分野での経営マネジメントの支援をします。

 

⇒初回は相談無料で賜ります!

面談の場合、山口市もしくは東京都にて可能です。

メールの場合、こちらでお願い致します。

相談内容はどんなことでも結構です。